よくある質問

よくある質問


Q.JAって何?

 A.JAとは、日本の農業協同組合(apan Agricultural Cooperatives)(ジャパン・アグリカルチュラル・コーポラティブズ)をいいます。JAの以前は、農協と呼んでいました。

 農業と無縁の若い世代に親しみを持っていただき、協同組合運動に参画していただけるよう願いを込めて「農協」から「JA」に愛称を変えました。

 JAは農業者はもちろん、農業者以外の皆さまからも親しまれ愛される組織です。人々が連帯し、助け合うことを意味する「相互扶助(そうごふじょ)」の精神をもとに、組合員の生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。

ページトップへ戻る

Q.クレインって何?

 A.クレインとは英語で鶴(crane)を意味します。JAクレイン管内は、郡内地方と呼ばれる地域の全てを範囲としています。明治以前は、都留郡(つるぐん)と呼ばれ、明治11年の郡区町村編制法により北都留郡・南都留郡に分離しました。

 都留郡は、鎌倉時代に「鶴の郡」と和歌に詠まれていたこともあり、クレインと命名されました。

ページトップへ戻る

Q.組合員って何?

 A.組合員は、協同組合の主人公で、出資者、利用者、運営者の顔を持っています。協同組合は、「みんなで力を合わせ、みんなの思いや願いをかなえる組織」です。この「みんな」に当たるのが「組合員」です。

ページトップへ戻る

Q.JAの組合員になれるのは農家だけなの?

 A.JAクレイン管内にお住まいの方で、JAの考え方に賛同する人なら、誰でも組合員になれます。JAの組合員には「正組合員」と「准組合員」があります。正組合員は農業者等が条件ですが農業者等以外でも、JAで定めた加入手続きに従い、出資金を払い込めば准組合員として組合員資格を得ることができます。

ページトップへ戻る

Q.組合員になるにはどうすればいいの?

 A.組合員になるためには原則として、出資金をご負担していただく必要があります。出資金は、1口1,000円で、10,000口10,000,000円が限度額です。

 印鑑(シャチハタ不可)、運転免許証等ご本人様を確認できるものをご用意し、お近くの支店窓口でお手続きして下さい。また、出資配当金振込口座を登録する為、口座の開設が必要となります。

支店一覧はこちらをご覧下さい。

ページトップへ戻る

Q.口座をつくるにはどうすればいいの?

 A.印鑑(シャチハタ不可)、運転免許証等ご本人様を確認できるもの、初回入金いただく現金をお持ちのうえ、お近くの支店の信用窓口でお手続きして下さい。

支店一覧はこちらをご覧下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ページトップへ戻る

Q.保険の種類は何があるの?

 A.JAでは、保険のことを共済と呼びます。「ひと」「いえ」「くるま」を対象とした共済を取り揃えて毎日の生活をサポートします。詳しくは、お近くの支店の共済窓口にご相談下さい。

支店一覧はこちらをご覧下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ページトップへ戻る

Q.JAクレインのオリジナル商品はあるの?

 A.長寿むら棡原こんにゃく、長寿むら棡原みそ、かがり火大月みそ、ふじがね高原牛乳を取り揃えております。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ページトップへ戻る

その他お問い合わせ

 その他のお問い合わせについては、お問い合わせよりご質問下さい。

キャッシュカード等の紛失・交通事故・ガスのトラブルなど、困った時はこちら!

ページトップへ戻る
ページ上部へ戻る