JAの概要

JAの概要

概況、歴史、風土

本店
クリックすると拡大します。

 JAクレイン管内は、郡内地方と呼ばれる地域の全てを範囲としています。

 山梨県の東部に位置し、急峻な地形の山林が多く、昼夜の温度差が大きい地域。水が綺麗で、東京都や横浜市の上水水源として知られています。

 また、江戸時代には甲州街道(現国道20号)の宿場町として栄えました。

 そして、世界文化遺産に登録された富士山があり、観光も盛んな地域です。

JAクレイン沿革

 平成21年4月1日 旧クレイン農協、美富士農協、富士豊茂農協と合併し、新クレイン農協として発足。
 現在に至る。

名称

 クレイン農業協同組合(JAクレイン)

代表者

 代表理事組合長 髙橋明夫

本店所在地

住所 〒402-0054山梨県都留市田原1丁目2番3号
TEL 0554‐20‐8800
FAX 0554‐20‐8815

組合員数

組合員数 16,770名
正組合員 9,409名
准組合員 7,361名

平成29年1月31日現在

主な事業量

貯金残高 1,206億1千万円
長期共済保有高 5,475億7千万円
購買品取扱高 22億4千万円
販売品取扱高 1億4千万円

平成29年1月31日現在

経営理念

組合員・お客様の充実した生活創造を通して、社会の発展に貢献します。

行動基準

  1. 価値創造による社会貢献を使命とします。
  2. 誠実・公正な精神と感謝の気持ちで行動します。
  3. チームワークによる全員経営を行います。
  4. 常に向上心を持ち、いかなる困難にも挑戦します。
  5. 礼儀を重んじ、謙虚な姿勢で臨みます。

事業の概況(ディスクロージャー)

ページトップへ戻る
ページ上部へ戻る